イベント

第27回地方会: キラリと光っていたレクチャー

今回の地方会はレクチャーを中心に開催されました。どれも面白かったのですが、その中でも川村克年先生による「放射線防護」のレクチャーが個性的でキラリと光っていました。

 

被ばくの話になるとシーベルト(Sv)やグレイ(Gy)といったいくつもの単位が出てきて、それだけでイヤになってしまいませんか。川村先生は「シャワーで水をかけられてビショ濡れになる」というイメージで、わかりやすく説明してくれました。(しかも、自分自身が服を着たままシャワーで水をかけられてズブ濡れになる、という強烈な動画を使って…。)いくつもある単位の意味は、シャワーから出た水の量が「ベクレル」、そのうち服を濡らした水の量が「グレイ」、冷たい•痛いというダメージの大きさが「シーベルト」だとイメージすればいいんですとの説明に、会場からは「なるほどー」という声の連続でした。

 

知識を増やすためには自分で本を読むのことも大切です。でも、こうしたレクチャーを聞けば自分では理解できなかったことが案外簡単に理解できるものです。今後も地方会のレクチャーが楽しみです、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。